• 川上ーショットン ゆり

忘れな草のカップ&ソーサートリオとプレート、エッグカップのセット 6個組


英国内はイースター サンデーという事で、ウサギと仔羊、ひよこでいっぱいです。

イースターは復活祭なので「再生」というキーワードがあるのですね。

暗く寒い冬が終わり、春の訪れを告げるイベントとして英国内ではクリスマスの次に大事な家族行事の一つです。

イースターサンデーにはラムのローストを頂く家庭が多いのですが、我が家は夫がヴィーガン、私と子供達はラムが可愛すぎるという理由からラムを食べなくなって数年になりますので、今晩は鮭のグリルとチップス(フライドポテト)、ローストヴェジタブルの予定です。

さて、昨日ウェブサイトに掲載した商品のご紹介。


「忘れな草のフラワーハンドル ティーカップ トリオ、そしてプレート二枚とエッグカップのセット」

です。

(クリックして頂けると商品ページに飛びます)

こちらはロイヤルスタフォード作、1930年代のお品です。

トリオまでなら時々見かけますが、今回はエッグカップまでついた「朝ごはんセット」と私が勝手に呼んでますセットになります。

さてさて、内容をご紹介しますね。


まず、この可愛らしいフラワーハンドルのカップと、ソーサー、そしてケーキプレート。


上から、カップ、ソーサー、プレート。このプレートの形、そしてカップのシェイプにアールデコを感じます。

さらに、上から見るとこんな感じ。


一番下のブレッドアンドバター プレートという「ハンドル付き」のお皿はこんな感じ。


こちらのお皿には貫入と言って、小さなひび割れが見られますが、グレーズ(釉薬)の下にあるので、日常使いには問題ありません。


ロイヤル スタフォードのバックスタンプ付きです。

ストーク オン トレント市には現在もロイヤル スタフォードという窯元がありますが、全く別の会社です。

この頃のロイヤル スタフォード チャイナという会社は数多くの窯元と共に、閉鎖の憂き目に遭いました。

このほかにも繊細で可愛らしい作品を世に出していたのに、残念な事です。

技法は、転写紙を手で貼り付けたプリント技術と、その上に手描きで彩色した「ハンドフィニッシュ」と呼ばれる手法です。

緑の部分、そして金のギルドがハンドフィニッシュですので、一枚一枚に個性が出ています。

エッグカップまで揃うというアンティークやヴィンテージは少ないので、とてもお得で素敵なセットです。

ブログランキングに参加しています。

「あら可愛い忘れな草❤️」のぽちっ、を宜しくお願い致します。




#送料無料 #ブレッドアンドバタープレート #ロイヤルスタフォード #1930年代

0回の閲覧

Instagram

ブリティッシュ アンティーク

​ご連絡はこちらまで

T:   01335675202

E: yuri@britishantique.co.uk

以下のフォームからメッセージご送信いただけます。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 by British Antique. Proudly created with Wix.com