9月13日、スリーティアーズでの販売会に持参する商品の一部ご案内 ③コープランド 19世紀 半ば クリームジャグ&ソーサー ④コープランド 19世紀後半 デミタスカップ&ソーサー

#ブリティッシュアンティークJP

#アンティークのある暮らし みなさま、こんばんは&こんにちは。

もう既に8月最後の日を迎え、いよいよあと数日で英国を発ちます。



さて、今回も9月13日に開催させて頂きます販売会のお話です。


持参する子達を選別していますので、その中でオンラインショップに掲載していません物をご紹介します。


ツアーのお客様もスポードのファンの方が多いので、今回はスポード・コープランドの物を少し多めに持っていく予定で居ます。



こちらは19世紀半ばから後半に作られたクリームジャグ&ソーサー


バックスタンプ(窯元印)で作られた年代がわかります


持ち手がまんまる。深い青が美しい。

蝶々がいるパターン、ブロスリーという名前です。



そしてこちらは同じ柄のデミタス カップ&ソーサー。


ウィロウに似ているけど別のパターン、ブロスリーです。

上から見たところ。凛としています。

バックスタンプが若干違うんです、少しだけ後の年代です。


こちらのアイテムは数個持参する予定でおりますので、ご興味のある方はぜひ会場にいらっしゃって下さいね。


もしもご興味があるけれど9月13日は来られないと言う事でしたら事前にご一報下さい。


このほかにも数点の特別販売品をお持ちします。

ヴィンテージ、アンティークとモダン新品を組み合わせてお持ちしますので、古い物がお好きな方も、新しい英国の小物がお好きな方も是非いらっしゃって下さいね。


きっとお気に入りの可愛い子に出逢えると思います。



<<9月13日は、目黒のティールーム「スリーティアーズ」様にて、販売会とお話会です。>>


詳しくはこちらのブログに掲載しましたので、ご覧くださいね。


題して 「英国陶磁器の里、そして 田園風景と貴族の館のピークディストリクト国立公園へようこそ」

トークショー自体は既にチケットが売り切れ御礼なのですが、販売会も致しますので、ぜひぜひ、目黒の美しいティールームへお越しくださいね。


タイムテーブルは

◎ トーク&ティータイム:13:00-15:00

◎ 販売会:11:00~12:30 / 15:00~16:00 *トークに参加なさらない方でもお越しいただけます。