ホールマークから歴史を読み解く 箱入りヴィクトリア時代のティースプーン 6本セット


商品番号はSS1004、ヴィクトリア時代に作られた、ティースプーン6本組のご紹介です。

こちらの商品。


このセットには、ちょっとだけ不思議な事があります。

それは、作られた年代と、シルバースミス(作り手の銀職人または銀職人たちの会社)の名前が二種類あるのです。


こちらは1850年のホールマーク。

そして


こちらが1892年のホールマークです。

並べてみましょうか。


こうして並べると違いますね。

箱の中、向かって右側の3本は1850年、シルバースミス名はElizabeth Eaton。

向かって左側の3本は上記の三本の製作から42年後の、1892年、そしてシルバースミス名はJohn Aldwinckle & Thomas Slater。