グレート ブリティッシュ ポッタリー スロウ ダウンをご存知ですか?

#ブリティッシュアンティークJP

#アンティークのある暮らし

みなさま、こんばんは&こんにちは。


今回はアンティークのお話ではありませんが、現在英国チャンネル4局で「グレート ブリティッシュ ポッタリー スロウ ダウン」という番組が放送されています。


ちなみに

「ポッタリー」とは陶磁器全般を指し、「スロウ ダウン」とは、ろくろを回すことを示します。

ろくろを回している状態は「スロウイング」です。








先週、今期シリーズの第一回目が放映されましたがお題は「ブレックファースト セット」

そして技術力を競ったのは

「エッグカップを制限時間内に何個作れるか」

でした。

「ブレックファースト セット」はカフェティエ、トーストラック、カップ&ソーサー2組。


(写真は公式サイトからお借りしました)

参加者の一人、ロザリンドさんの作品。

カフェティエは右上の大きなものです。

日本では紅茶を入れるのに使われることが多いのですが、英国ではコーヒーにも使われています。

というか紅茶はこれではあまり入れないかもです。



それにしても、ティーポットではなく、カフェティエというところが現代的。

今やコーヒー好きの英国人も大変増えていますものね。

窯に入れると12%縮んでしまうというクレイを使って、どうやって中にちゃんとメタルの器具を入れるカフェティエを作れるか、そしてコーヒーを注ぐ時にちゃんとキレ良く注げるかがポイントとなっていました。

トーストラックも作るのは大変なんだなあとワクワク見せてもらいました。


そしてそしてエッグカップの作り方、ご存知でしたか?

こちら(YouTubeのリンクです、英語)でシリーズ2のエッグカップ対戦がご覧になれます。


こういうクラフト的な作品は制作過程がとても楽しいですし、参加者12名の中から誰が

「今週のベスト ポッター」に選ばれ、そして残念ながら誰が落伍していくのかを予想しながら観るのも楽しいのです。



今シリーズの参加者の皆さんはお揃いのエプロンをつけています。優勝者は誰かしら!


YouTubeでは過去のシリーズもご覧になれますので、ぜひ「The Great Pottery Throw Down」で検索してご覧になってみてください。


そして当オンラインショップでは、ロケ先となっているバーレイのティーポットとトーストラックのヴィンテージ品を販売しておりますので、是非是非そちらも宜しくお願いします。


チャリティー募金付き *送料無料* 1930年代 バーレイ ウィロウ柄 トーストラック


そして同じウィロウ柄のティーポットも


チャリティー募金付き *送料無料* 1930年代 バーレイ ウィロウ柄 ティーポット 1リットル

二点ともに素晴らしいエクセレント コンディションの逸品です。

そして未だにブルーシートがかかったままと聞きます昨年の台風被害の被害者の方への支援に利益の一部を募金させていただきます。


他にも、近日掲載予定の商品がございますので、ぜひインスタグラムフェイスブックなどでご確認くださいね。



皆様に、素敵な英国のヴィンテージとアンティークをお届けするのが喜びです。


お問い合わせはお気軽に、Eメール、チャット

←←(画面右下の、このボックスをクリック)


またはフェイスブック、インスタグラムなどのメッセージにても承っております。



ブログ ランキングに参加しています。

日々の励みになりますので、ポチッとクリック、何卒よろしくお願い致します。
























Featured Posts
最近の投稿
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Instagram

ブリティッシュ アンティーク

​ご連絡はこちらまで

T:   01335675202

E: yuri@britishantique.co.uk

以下のフォームからメッセージご送信いただけます。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 by British Antique. Proudly created with Wix.com